top of page

デッドリフトについて💪


こんにちは!


いつもご覧いただき

ありがとうございます<(_ _)>

シマザキジムトレーナー晃太です。


本日は


筋トレの王道であり最強の種目

「デッドリフト」についてお話させていただきます。


①デッドリフトとは?


床にあるバーベルを持ち上げるトレーニングです。


②デッドリフトの効果


デッドリフトは下半身および体幹の筋肉を使い、

おもに背中、臀部、ハムストリングスを鍛えることができます。

大雑把に分類するならば、デッドリフトは体の裏側(背中や臀部)を

鍛えるのに適した筋トレメニューです。


③デッドリフトで鍛えられる筋肉の部位


  • 脊柱起立筋(背中) 「重い物を持ってもブレない安定感」「スポーツ競技で当たり負けしないカラダ」「腰痛予防」などに影響する筋肉です。

  • 僧帽筋(肩) 「ガッチリとした首まわりにしたい」「いかり肩を解消したい」などはこの筋肉が影響します。

  • 広背筋(背中) 「広い背中」「スッキリとした脇まわり」など、後ろ姿のスタイルに影響します。

  • 大臀筋(お尻) 「引き締まったお尻」「ヒップアップ」などお尻の形を作るために影響します。

  • ハムストリングス(太もも裏) 太ももの裏側に付着しており、膝を曲げる動作や、股関節を動かして脚を後ろに持ち上げる動作に影響します。


④初心者の方こそデッドリフトを行った方が良い理由


デッドリフトは、筋トレの中でもとくに大きな筋肉を鍛えることができる種目、通称「筋トレBIG3(ビッグスリー)」のひとつ。

筋肥大したい、筋肉量を増やしたい、ダイエットなどさまざまな目的を達成するためには、背中やお尻など大きな筋肉を鍛えるのが効率的です。


★デッドリフトに対する個人的な所感★


僕はデッドリフトを行った方がよいか?と聞かれたら、

すぐに「イエス!」と答えます!!


やらない理由を探す方が難しいぐらいです。

上記にもいくつか書かせて頂いていますが、

どのトレーニングよりも「使う筋肉の量が桁違い」です!!


つまりそれがどういうことかというと、

消費カロリーが桁違い!!ということです。


消費カロリーが多ければ体脂肪を燃やすこともできるし、

その分食事量も上げながら、食事も楽しみながら※チートデイもいれれる!

ボディメイクが出来るという事ですね😊!


しかし、その分ケガのリスクも高いので、

しっかりとしたフォームでデッドリフトを行っていきましょう!


ノーデッドリフト!ノーライフ!!





運営している、

パーソナルトレーニングジム

■シマザキジム熊谷籠原店

〒360-0841嶋崎兄弟は、

あなたと筋肉の架け橋です。


✎︎_______

熊谷|籠原|深谷で

唯一のコンテスト優勝者である

筋肉嶋崎兄弟が

埼玉県熊谷市新堀909-2

■交通アクセス

籠原駅から徒歩6分

籠原駅からダッシュで3分

熊谷駅から自転車で30分

~自分史上最高の体と人生を~

**継続出来るパーソナルジム**

【シマザキジムの情報提供】

■ホームページ

■Instagram

■その他のブログを読む

■LINE公式アカウント

■Youtube(ジム経営者のVLOGと情報発信)

Kommentare


bottom of page