top of page

僕の背中のトレーニング

いつもご覧いただきありがとうございます。

熊谷市のパーソナルトレーニングジム、

シマザキジムgloovy熊谷の嶋崎です。


お仕事やトレーニングお疲れ様です。


前回のブログ


が、

お客様から好評だったため

今日も

僕の背中のトレーニングを紹介します^^


火曜日は定休日なので、

近所の市営ジムでトレーニングです。


市営のジムでガッツリ

2時間鍛えるぞ!と、

月曜日の夜から興奮しています(笑)


月曜日の夜遅くまで作業をしていたので、

火曜日は6時に起きました。

※いつもは5時~5時30分、

もしくは4時半あたりに起きます(笑)


朝起きたら即、洗濯物を回して、

その間にヘアセットや朝食を済ませます。


本日はプロテインオートミールです。

ベランダで日焼けと瞑想をして、

いざ市営ジムへ!🔥


背中メインでトレーニングしました。

是非モチベーションと、ご参考まで。


僕の後ろ姿は

この種目で成り立っています。


筋肉質な男の後ろ姿


①デッドリフト

130-110kgで4セット


②ワイド懸垂

10-15回狙いで5セット


③ナロー懸垂

10-15狙いで5セット


④ワンハンドロウイング

30kgと36kgで4セット


⑤シーテッドロウ

50kgくらいで4セット


⑥ラットプルダウン

50-60kgで4セット


⑦アブドミナルマシン

フルスタックで4セット


⑧レッグレイズ

20回狙いで4セット


こんな感じで、

2時間ほどトレーニングしました^^


やはり最高に楽しいです。


最近は腰の調子が悪いので、

デッドリフトは軽めの重量で、

3~4セットで終えるようにしています。


正直、無理して行っています。

31歳を過ぎて、

事務作業が増えてから、

腰の調子が悪い気がしており、

勉強にもなりました。


最近はワンハンドロウイングに

ハマっていて、

お客様にも提供したいのですが、

片腕ずつ行うので、

セッションの時間を考えると、

難しい点が、もどかしいです。



 

背中のトレーニングは難しいです。


自分で見えない部位ですし、

背中の筋肉を日常的に使う場面もありませんし、

学校の授業や一般的な自重トレーニングでは、

腕立て伏せやスクワットがメインになるので、

広背筋や僧帽筋を収縮運動させる機会が少ないです。


なので、

成人以降に背中の筋肉を発達させようとしても、

最初は上手く神経伝達が成り立ちません。


なので、まずは

~を~のように動かすと、

背中の筋肉が動く

という知識のもと、

正しいフォームで

適正重量をコントロールしていく必要があります。


闇雲に胸を張るだとか、

肩甲骨を寄せろだとか、

肩を下ろしてというトレーナーも

増えてきておりますが、

僕はお客様の柔軟性や

フォームの癖・骨格を考慮した上で、

トレーニングを指導させていただいております。


例えば、ラットプルダウンで

肩関節が硬い人が、

ストレートバーを

肘を立てたまま胸まで引き切るのは難しいですし、

結局、肩がすくんでしまい、

あまり効果的ではないです。


なので僕のジムには

複数のアタッチメントの

用意がございます。


僕と一緒に


・逆三角形の綺麗で逞しい背中👨

・クビレが目立つ美しい背中👩


を手に入れましょう!


筋肉質な男性

✎︎___________

熊谷|深谷|籠原で

唯一のコンテスト優勝者が

運営しているパーソナルジム

■シマザキジム熊谷gloovy

🔻

〒360-0018 埼玉県熊谷市

中央4-1-19 中央ヒルズ3F

🔻

あの頃のボディは

必ず取り戻せる。

🔻

24時間ジムで変わらない体は

24回コースで確実に変える。

🔻

【シマザキジムの情報提供】

■ホームページ

■Instagram

■その他のブログを読む

■LINE公式アカウント

■Youtube

Opmerkingen


bottom of page